UQ 下り最大110Mbpsの「WiMAX 2+」10月31日よりサービス開始

[`evernote` not found]
LINEで送る

UQコミュニケーションは、下り110Mbpsの「WiMAX 2+」を10月31日よりサービス開始する事を発表しました。


main_image_01「WiMAX 2+」は、下り最大110Mbps上り最大10Mbpsで、10月31日サービス開始です。
同時にWiMAX、WiMAX 2+、au 4G LTEの通信に対応した「Wi-Fi WALKER WiMAX2+ HWD14」も発表されました。
このルーターは、タッチパネルでの操作で、クイック起動や置くだけ充電のQi(チー)も対応しています。
接続方法は3つ用意されており、従来のWiMAXで制限なしのノーリミットモード、従来のWiMAXとWiMAX 2+の両方を使用したハイスピードモード、WiMAX 2+とau 4G LTEを使ったハイスピードプラスエリアモードがあります。

料金は、”ノーリミットモード”と”ハイスピードモード”は2年間3,880円と従来と同じですが、”ハイスピードプラスエリアモード”に関しては、au 4G LTEに接続するためプラス1,055円課金されます。これは申し込み不要との事です。しかし、このモードを使用した月に限っては、7GB制限があります。”ノーリミットモード”と”ハイスピードモード”に関しては、2年間無制限との事です。

情報元:超高速モバイルブロードバンドサービス「WiMAX 2+」の提供開始について | UQ WiMAX – ワイヤレスブロードバンドで高速モバイルインターネット
WiMAX 2+ 超速モバイルネット誕生!|UQ WiMAX

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Tumblr

この記事を書いたユーザー

ガジェットが好きな人。