au iPhone 5をSIMロック解除アダプター「R-SIM7+」を使いドコモで使ってみました。できない時の対処方も

[`evernote` not found]
LINEで送る

SIMロック解除アダプター「R-SIM7+」を使用して、au iPhone 5をドコモで使ってみました。

今回は、au iPhone 5 iOS6.1.4 ベースバンド3.04.25にて、SIMロック解除アダプター「 RGKNSE R-sim7+」を使いドコモで利用してみたいと思います。

他者様のブログにてau版は7 , 7+ のみ動作確認しているとのことで、最新の8は使えないようです。
このSIMロック解除アダプターは安価でありますが、不安定、テザリングができない(少し設定すればできるかも?)など、公式での説明不足が多く間違えやすいですし、偽物があらゆるところに出回っているようです。
このような状態で不安な面もありますが、ドコモのiPhoneがいいがSIMフリー版は買えない、au、SoftBankのiPhoneが投げ売りで余ってる、なんて方にはおすすめです。

やり方

今回はau iPhone 5をドコモで利用するというやり方しますが、SoftBank版も同じ手順かと思われます。

ドコモショップで契約変更などをする

  • SIMをnanoサイズにする必要があるため、カットまたはドコモショップ(手数料2100円)にて交換します。
  • 契約プロバイダをmopera.netを追加します。(My docomoからも可能)この際、SPモードを切っても構いません。また、ISPセット割というのも実施されています。この時、店員から端末や料金についてはクレーム受け付けないとの紙をもらうと思われます。全て自己責任です。
  • インターネット定額プランをFOMAならXiに変更します。

R-SIM7+を購入
Amazonや楽天市場などで評判のいいところでR-SIM7+を購入してください。筆者は以下の物を買いました。SIM Appバージョンは7.4です。

2013-08-26 14.18.32 2013-08-26 14.18.46

R-SIM7+は開封してしまっていますが、iPhone 5用SIMトレイ、 4S用SIMトレイ、SIMピン、microSIMアダプターが入っています。 それぞれのSIMトレイはR-SIMの基盤が入るように形が変わっています。また、このパッケージはホワイト用です。(筆者はブラック用と間違えて買ってしまいました)

APNを入れるために、App Storeから「APN Config」を検索します。
中国語のアプリが出てきますので、それをインストールします。
アプリを起動して「+」をタップし、”APN Code”に「mopera.net」、”DisplayName”は何でも良いです。筆者は「mopera.net」と入力しました。 最後に”完成”をタップします。そうすると、最初の画面に「mopera.net」の表示が出るのでタップします。プロファイルが出てくるのでインストールします。

2013-08-26 14.16.25

すべて揃ったら作業開始です。


まず、パスワードロックは解除しておき、MMSやFaceTimeをオフにしておきます。でないと料金が発生します。Apple本社に通信する様です。モバイルデータ通信とLTEもオフにします。

2013-08-26 14.17.35

R-SIM7+にドコモSIMを乗せて挿入。この時SIMが浮いたり基盤がずれたりしないように慎重にはめ込みます。失敗の原因です。
次に以下のの画面が出たら「JP AU」を選択します。(買ったiPhoneはどこの国の何のキャリアから出ているかを聞いています)

2013-08-25 23.08.18

 そして、以下の画面が出るので、iPhone 4SかiPhone 5か選びましょう。

2013-08-26 14.16.50

効果音と共に「setup OK!」と出るので、「了解」を選択します。

2013-08-26 14.16.53

そして、キャリア名が「検索中・・・・」となり、モバイルデータ通信をオンにします。
この後うまく行けばドコモをすぐに掴んでくれます。一旦圏外になったりしますが焦らず待ちます。
基本的にはこれで終了です。


この後、”検索中”になったり”圏外”になりっぱなしで対応はかわりますが、焦って再起動やSIMトレイを抜いたりしないでください。(筆者はやってしまいました。)
もし筆者と同じことをやってしまい”検索中”から戻らない場合は、バックグラウンドアプリを消します。
そして設定>電話>SIM APP 開き、「Select Carrier」を素早くタップし、またキャリアを選択、iPhone 5か4Sか選び了解を押すまでを素早く済ませます。
タップができない、SIM APPがない、途中で固まった、次が出てこない場合は、バックグラウンドアプリを消すところからやり直しです。
※ロック解除後に、再起動・電池切れになった方は、こちらを再度繰り返すことによって”docomo”の電波を掴み直します。

2013-08-26 14.16.46


上記の作業をすべて終わってもまだ”検索中”または”圏外”という人は以下の方法を試します。

この作業は一番面倒です。その場合 SIMの情報が飛んでる場合があります。
ドコモ端末を用意します。筆者は、Galaxy S3α SC-03Eを使いました。Galaxy S4 SC-04Eはできません。(Xperia Z SO-02Eでもできる可能性あり)
(「R-SIM7+覚書2: EeePCからiPhoneへ」にてその他の携帯電話の検証結果が書かれています。)
SIMを抜きアダプターを噛ませてドコモ端末に挿入、圏外のマークが出てると思いますが無視します。
設定からその他ネットワーク>モバイルネットワーク>ネットワークオペレーター>利用可能なネットワークで「NTTdocomo」を選択し、電波が戻れば成功、戻らない場合は違う端末でやります。最悪、ドコモショップに行ってSIMの再発行をしてもらいます。
これでSIM情報が戻ったので最初からやり直しです。SIM APPからまたやってください。これでだいたい成功すると思われます。

キャリア名が”docomo”になれば成功です。
これらは全て自己責任で行ってください。何があっても当サイトでは責任を一切負担しません。
また、この記事は当時のもので現在と方法やバージョンなどが違う可能性があります。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Tumblr

この記事を書いたユーザー

スマホはiPhone4Sから入った新参者。iPhoneは何回もカスタム、修理してきて大好きです!他にAndroidも数台所持していたり、最近はiPadに入れ込んでいます。大好物はアニメとライトノベルと重度のオタク。また、車とバイクもかなりのオタクッぷり。