Tweetbotが新たなアップデート!メディア関連で大幅な変更

[`evernote` not found]
LINEで送る

iOS Twitterクライアントである「Tweetbot」がv2.8へアップデートされました。

 アップデートされ以下の機能が追加されました。

  • ツイート詳細画面にリツイート数とお気に入り数が表示
  • メディアタイムラインの追加
  • 画像ビューの操作が変更
  • Instagramのプレビュー表示の修正
  • バグ修正

ツイート詳細ページにRTとFav数が表示


favrt

ツイートを左フリックするとツイート詳細ページに移ります。そのページにリツイート数とお気に入り数が表示されるようになりました。

画像などしか表示されないメディアタイムラインが切り替え出来るようになりました


chage 検索バーの隣に切り替えボタンがあります。
mediaこのように画像のみが表示されるメディアタイムラインが追加されました。

画像ビューの操作変更


road
読み込み時には、Mac版のように丸い読み込みバーが表示されるようになりました。
また、画像を表示したとき以前のようにタイムラインに戻るボタンは表示されず、画像をタップまたはフリックする事でタイムラインに戻るようになりました。画像を保存をしたり共有する場合は、画像を長押しすると以前と同じように一覧が表示されます。

v2.7から画像回りの操作が変わりました。慣れが必要なユーザーもいるかもしれませんが、慣れれば操作が楽になるのではないでしょうか。

ダウンロード:
Tweetbot for Twitter (iPhone・iPod touch版)
Tweetbot for Twitter (iPad・iPad mini版)

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Tumblr

この記事を書いたユーザー

ガジェットが好きな人。