次期iPhoneはカラバリが増え、2サイズ展開か

[`evernote` not found]
LINEで送る

次期iPhone(通称iPhone 5S)は、多色展開され複数の画面サイズが展開されるとしています。


anostyle-iphone-5
カラーバリエーションは、現在の2色から5色になるとしています。現行のブラック&シルバー、ブラック&ストレートに加え、イエロー、ピンク、ブルー、レッドといったカラバリが追加されるとしています。また、ディスプレイサイズが2種類展開され、大・小用意されるともしています。
iPhone 5Sは、3月~4月に生産を開始し5月~6月に発売とされています。

2012年9月に5色展開されたiPod touch 第5世代は市場調査で発売されたものであり、次期iPhoneから適応し、最終的にはiPadにも適応したいとしています。iPod touchのようなカラーバリエーションになるのではないでしょうか。
ディスプレイサイズに関しては、画面サイズの小さいものは低価格で中国やインドなどで市場開拓し、画面サイズの大きいものはiPhone 5より大きくなるとし、さらなるiPhoneシェアを増やそうとしています。
しかし、ディスプレイとははっきりしておらず”iPhone自体のサイズ”という噂もあるようです。

個人的な意見としてはカラバリが増えて欲しいと前々から思っており、iPod touch PRODUCT Redのような色も発売されたら嬉しい限りです。

情報元:BGR

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Tumblr

この記事を書いたユーザー

ガジェットが好きな人。