Apple 新型iPad「iPad Air 2」「iPad mini 3」を発表


Appleは、新型iPadの「iPad Air 2」「iPad mini 3」を発表しました。

iPad Air 2


スクリーンショット 2014-10-17 2.42.38新機能を追加したiPad Air 2を発表しました。
スクリーンショット 2014-10-17 2.43.30iPad Air 2は、iPad Airよりもさらに薄くなり鉛筆よりも薄い6.1mmという薄さになりました。これは、iPhone 6よりも薄いことになります。さらに、初代iPadとiPad Air 2を2枚重ねても初代iPadより薄いという事になります。
スクリーンショット 2014-10-17 2.45.16ディスプレイの間の空間を薄くすることにより本体全体を薄くする他、反射を抑えることになるので蛍光灯の反射や太陽の光りの反射が抑えられます。解像度は、2,048*1,536、310万ピクセルです。
スクリーンショット 2014-10-17 2.45.48A8Xチップを採用し、第2世代64bitアーキテクチャ、40%速くなったCPU、2.5倍向上したGPUとなりました。
また、気圧計、ジャイロスコープ、コンパス、GPS、加速度センサーを搭載したM8コプロッセによって電力消費も抑えられるようです。スクリーンショット 2014-10-17 2.47.02iPad Air 2は、10時間駆動で性能が上がったもののiPad Airと変わりません。
スクリーンショット 2014-10-17 2.48.47iPad Air 2になり、8Mピクセルとなり、バーストモードもできるようになりました。

スクリーンショット 2014-10-17 2.51.44 スクリーンショット 2014-10-17 2.51.52

FaceTimeカメラもHDR撮影に対応に。

スクリーンショット 2014-10-17 2.52.27 スクリーンショット 2014-10-17 2.52.17

セルラーモデルは、20個のバンドに対応し、最大150Mbpsに対応しました。対応バンドは、1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 7 / 8 / 13 / 17 / 18 / 19 / 20 / 25 / 26 / 28 / 29 / 38 / 39 / 40 / 41で、auのWimax 2+やSoftBankのAXGPに使われているBand 41にも対応しています。しかし、キャリアグリゲーションの対応はありませんでした。
Wi-Fiでは、11acに対応になり2.8倍速くなったようです。
スクリーンショット 2014-10-17 2.53.04iPad Air 2からTouch IDにも対応しました。
スクリーンショット 2014-10-17 2.53.39iOS 8.1から対応するApple Payにも対応するようです。

価格は、Wi-Fiモデルが、16GB:58,104円、64GB:69,984、128GB:81,864円となり、Wi-Fi+Cellularモデルは16GB:73,224、64GB:85,104円、128GB:81,864円となっています。カラバリは、シルバー、ゴールド、スペースグレイの3色展開となりました。
スクリーンショット 2014-10-17 3.00.37

iPad mini 3


スクリーンショット 2014-10-17 3.02.08iPad mini 3も同時に発表されました。
スクリーンショット 2014-10-17 3.02.11iPad mini 3では、大きな変化はなく、Touch IDが搭載され以外には目立った新機能の追加はありませんでした。Wi-Fiも11acには対応されず、LTEの対応バンドもmini 2と変わりませんでした。

オンラインでの予約は既に始まっています。

情報元:iPad – Apple

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Tumblr

この記事を書いたユーザー

ガジェットが好きな人。