GALAXY Note Edge SC-01G フォトレビュー & 比較


先日発売された「GALAXY Note Edge SC-01G」をGALAXYアンバサダープログラムにてお借りしました。

SONY DSC曲面のディスプレイを搭載し、ペン操作などが向上しました。

フォトレビュー


SONY DSC上部には、電源ボタンとイヤホンジャックがあります。GALAXY Note 3では、電源ボタンは右にありましたがエッジディスプレイのため上部に配置されました。また、マイクとリモコン用の赤外線もあります。
SONY DSC下部は、USBとペンがあり、マイクも2箇所あります。
SONY DSC左側は、音量ボタンのみです。
SONY DSC右側は、エッジディスプレイを搭載しておりボタン系はありません。
SONY DSCホームボタンは、指紋認証に対応しています。エッジディスプレイにより正面から見ると横に長くディスプレイがあるように見えます。ドコモロゴは、前面にありません。SONY DSC背面には、カメラ、LED、紫外線や心拍数を測るセンサー、スピーカー、FeliCa、NFCがあります。ロゴの配置も変わり背面にドコモロゴがあります。
SONY DSC

比較


GALAXY Note 3
SONY DSC
SONY DSCホーム画面のランチャーがなくなりました。大きさ、幅もほとんど変わらず、若干、画面の縦の長さが短くなりました。
iPhone 6 Plus
SONY DSCSONY DSCiPhone 6 Plusより縦の長さは短く、幅は太いです。


エッジディスプレイを搭載し、通知やアプリショートカットなどは確認・起動しやすくなったと思います。しかし、左利きユーザーに対しては特に配慮もされていません。実験機では、本体を逆さにするとソフトウェアキーが表示されアプリも逆さまになり左利き仕様になりましたが、製品版ではそれが無くなっているようです。そこの部分は配慮が必要だったかもしれません。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Tumblr

この記事を書いたユーザー

ガジェットが好きな人。