Google Playストアのスパムなどのアプリを一斉削除したようです


Google Playストアのスパムなどアプリを一斉削除したようです。


google-play-logo1 Google Playストアにリリースされているアプリケーションで規約に違反しているアプリケーションやスパムアプリケーションなどを一斉に削除したようです。
その削除数は約6万件で過去最高となっているようです。
削除されたアプリケーションは、全てGoogleの手によって削除されたものでは無く、海外携帯電話会社のSprintのバンドルアプリなどいくつかは開発者によって削除されたものもあるようです。

削除されたアプリケーションの多くをしめているカテゴリは、MP3や着メロなどをダウンロードできるアプリだそうで、著作権などその辺が怪しいものは削除したような感じだと思います。

Playストアにあるアプリの審査は、人間の手で審査するわけでは無く、コンピューターがスキャンして審査しています。なので、今回削除されたアプリケーションのスキャンデータを収集して今後の審査基準が上がるかもしれません。

情報元:Google、 Playストアから低品質アプリ6万件近くを削除―スパム撲滅に本腰 | TechCrunch Japan

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Tumblr

この記事を書いたユーザー

ガジェットが好きな人。