NTTドコモ SPモードの制限を解除 SIMフリー端末でも利用可能に

[`evernote` not found]
LINEで送る

NTTドコモはSPモードの制限を解除し、自社以外のスマートフォンでも利用可能になりました。


IMG_0060
NTTドコモが提供しているインターネット接続サービス(ISP)「SPモード」を、自社製品以外のスマートフォンなどで使えないよう制限をかけていましたが、その制限を撤廃しSIMフリー端末でも使えるようになりました。
過去には、Nexus 5など一部スマートフォンではSPモードで通信できるようになりましたが、今回は完全に制限を解除ということのようです。
筆者の方でも、Nexus 5や海外版Xperia Z Ultraで通信できることを確認しました。

設定方法は以下の通り(Nexus 5でのAndroid 6.0の場合)
1.設定を開き、「もっと見る」をタップ
Screenshot_20151021-201130
2.「モバイルネットワーク」タップ
Screenshot_20151021-201134
3.「アクセスポイント名」をタップ(機種によって”APN”と表示)
Screenshot_20151021-201139
4.「+」をタップ
Screenshot_20151021-201225
5.名前とAPNを入力
名前は任意のもので問題ありません。APNは「spmode.ne.jp」です。間違えると通信できません。
Screenshot_20151021-201151
6.右上のメニューを開き「保存」をタップ
Screenshot_20151021-201153
7.追加された事を確認し、チェックを入れる
Screenshot_20151021-201142
これで通信できるようになります。当たり前ですが、IIJやOCNなどのMVNO契約でこの設定を行うと別途請求されますので注意です。

今までは、SIMフリー端末で通信する場合moperaを別途契約する必要がありましたが、これからはそれらが必要なくなりました。
しかし、SPモードメール、ドコモメールを試したところ同期に失敗するようで使えませんでした。
なお、これに伴う追加料金などは不明です。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Tumblr

この記事を書いたユーザー

ガジェットが好きな人。