BlackBerry Q10 Gold & White Special Edition SQN100-3 フォトレビュー

[`evernote` not found]
LINEで送る

地域限定で販売されているBlackBerry Q10 Gold & White Special Editionを開封・フォトレビュー

SONY DSC化粧箱の印字はすべてゴールドです。
SONY DSC「SPECIAL EDITION」の印字もされていました。
セット内容
SONY DSCシリアル番号が書いてあるカードが付属しており、それ以外は変わりません。もちろん、しまうとと本体ロック、出すと本体ロック解除のポーチも付いてきます。


SONY DSC通常のホワイトのカラーに、バンパーなどがゴールドに変わっているという印象です。iPhoneのようなゴールドではなく反射する鏡のようなゴールドです。
SONY DSCSONY DSC側面には、HDMI端子、micro USB端子、音量ボタンなどがあります。ボタン類もすべてゴールド。
SONY DSC上部には、電源ボタン、イヤホン端子があります。
SONY DSCスピーカーの穴もゴールドに装飾されています。
キーボードはQWERTYキーボードとなっています。
SONY DSC裏蓋のロゴもゴールドとなっており、かなり豪華な仕様となっています。


ソフトウェアは、BlackBerry OS 10で、最新OSが使えます。初期の状態では、日本語表示、日本語入力はできませんが、アップデートすることで対応します。Android端末から.apkを生成すればAndroidアプリも動作させることが可能です。

日本で対応している電波は、3Gは850/900/1,900/2,100 Mhz、LTEはBand 3,5,7,8,20に対応しています。ですので、ドコモではFOMA、FOMAプラスエリア、LTE Band 3に対応しています。しかし、LTEは、Band 3でしか使えないためエリアはかなり狭くなっており、エリア外だとFOMAしか掴んでくれないので、通話用ならいいかもしれませんがインターネットも楽しむなら実用的ではないかもしれません。
SoftBank、Y!mobileなら、旧EMOBILEエリアならLTEを活かす事ができます。また、SoftBank Band 8エリアでもLTEを掴むと思います。3Gも掴むので、通話・ネットをするならSoftBank、Y!mobileがいいかもしれません。


最新OSを使えるBlackBerryで、QWERTYキーボード搭載機種は最近なかなか無いので、趣味として集めるのは良いかもしれません。しかし、電話以外の用途でメインとして使うのは少し今のスマートフォンに慣れていると使いづらいかもしれません。待受時間もそれなりに長いので、サブ機、電話機としては優秀だと思います。


購入は以下のリンクから
BlackBerry® Q10 LTE – SQN100-3: RFN81UW (SIMフリー, 16GB, White/Gold Special Edition) – EXPANSYS 日本
BlackBerry® Q10 LTE – SQN100-3: RFN81UW (SIMフリー, 16GB, White) – EXPANSYS 日本
BlackBerry Q10 SQN100-3 Gold & White Special Edition BB-Q10-GOLD WHITE « Jetstream SHOP

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Tumblr

この記事を書いたユーザー

ガジェットが好きな人。