iOS版 Tweetbot v2.7をリリース ブラウザを選べるように

[`evernote` not found]
LINEで送る

iOS版 Tweetbotのアップデートがリリースされました。


写真
Tapbotsの「Tweetbot for iPhone」「Tweetbot for iPad」のv2.7がリリースされました。

リンクを開く時のブラウザが選べるように


IMG_1771
リンクを開く際、safariでしか開けなかったのですが、アップデートにより「Chrome」と「1Password」が選択できるようになりました。
もちろん今まで通り、Tweetbot内で開くことも可能です。

インライン表示される画像共有サイトが追加


IMG_1772「Flickr」と「Vine」にアップロードされている画像のインライン表示をサポートしました。これによりブラウザで表示しなくてもよくなります。しかし、Tweetbot上からアップロードしツイートする事は出来ません。

以上の大きく2つの追加と複数のバグ修正がされているようです。さらに、URL入りツイートのミュートなどの改善もあるようです。
リリースノートに書かれていない事もTweetbotのTwitterでツイートしているようなので見てみるといいかもしれません。

筆者もTweetbotを使っているのですが、ブラウザをChromeに指定出来るのは使い勝手が良くなりそうです。また、取得漏れが多く目立ちましたがバグ修正でこれは直っているのか見物です。

情報元:Tweetbot — Tapbots

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Tumblr

この記事を書いたユーザー

ガジェットが好きな人。