さよなら BlackBerry 日本市場から撤退


BlackBerry社は、日本市場から撤退する事がわかりました。


BlackBerry Bold 9900 White
NTTドコモから販売されていたBlackBerryは、販売シェアが0.3%しか無く、日本語化などのコストが見合わないとした事から撤退になったとしています。
もう一つの原因としては、Appleから販売するiPhoneに対抗出来なかったともしています。

これにより、この間発表されたBlackBerry Z10やBlackBerry Q10など、今後発売される物は日本で販売しないことになります。
個人輸入という道は残されていますが、円安が進んで買いにくくなっていますし、電波法というものがあります。

このため、ドコモから販売されるOSはAndroidのみとなります。以前、Tizen OSを検討するともされていますが、いつになるのかはわかっていません。

BlackBerry 10からは、BISプランが不要になる事から、多少買いやすくなると思われていましたが、残念です。

情報元:日本経済新聞

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Tumblr

この記事を書いたユーザー

ガジェットが好きな人。