撤退しない?BlackBerryとNTTドコモが日本市場撤退についてコメント


BlackBerryが撤退すると言われていましたが、どうやら違うようです。


写真 2013-02-08 22.14.53
日本経済新聞がBlackBerryの日本市場を撤退するとしていましたが、週アスPLUSさんによると正式なコメントを発表したようです。

BlackBerryからのコメントは以下の通り

「BlackBerryは、信頼できるパートナーであるNTTドコモとの建設的な関係を築いており、今後も同社による国内でのBlackBerryの販売をサポートしていきます。日本でBlackBerry 10に関する予定は発表しておりませんが、それが日本のビジネスユーザーおよび一般のBlackBerryユーザーの両方にBlackBerryサービスと強力なサポートを提供し続ける、という当社の優先事項に影響するものではありません。」

NTTドコモからのコメントは以下の通り

Q:新機種のBlackBerry Z10とQ10をドコモで取り扱うご予定はありませんか?
A:新機種の提供について、現時点で決まったことはありません。今後、ブラックベリー社と検討してまいります。

Q:現行のBlackBerry Bold 9900はいつまで販売しますか?
A:BlackBerry Bold 9900以外の端末と同様に販売を継続いたしますが、具体的な販売終了時期は未定です。

Q:もしRIMジャパンが日本から撤退した場合、ドコモで販売した端末のサポートはどのようになりますか?
A:故障等のサポートなどは引き続き継続し、お客様にご迷惑がかからないよう対応いたします。

Q:BIS(BlackBerry Internet Service)はいつまで使用できますか?
A:お客様にご迷惑が掛からないよう、ブラックベリー社と検討・調整することになると考えております。

両者とも話し合いで今後BlackBerry端末を発売するかもしれません。筆者は、BlackBerry Z10が欲しいです。

情報元:BlackBerry日本撤退というわけではない 同社がコメント

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Tumblr

この記事を書いたユーザー

ガジェットが好きな人。