WWDC 2013開催!新型Mac ProとiWorksの新機能の発表!


WWDC 2013が開催され、新型Mac ProとiWorksの新機能が発表されました。


(画像クリックで拡大)

新型Mac Pro発表!


スクリーンショット 2013-06-10 10.58.20ようやく来ました。Mac Proの新型が発表されました。
形は大きく変わり、タワー型から筒状になりました。まるでどこかの掃除機・・・。

 

CPUは、Intel Xeonを搭載しているようです。最大12コアの24スレッドで動作しているとの事です。RAMは1866MHzのECCメモリを搭載しているようです。

 

フラッシュストレージも新型で25%スペックアップしたとの事です。Thunderbolt 2も搭載されるようです。20Gbpsの転送に対応し、USB 3.0よりも早く転送できます。ポート数は、Thunderbolt 2が6ポート、USBが4ポート、Ethernet(ギガビット対応)が2ポートあるようです。
スクリーンショット 2013-06-10 11.00.46 GPUは、AMDのFire Proです。2つのチップを搭載してデュアルGPUを実現しています。これにより4Kディスプレイに対応したようです。

中身はこうなっているようです。意外とメモリ交換が簡単そうですね。
Twitter / orbuch: New Mac Pro http://t.co/1fCtxJL8IZ
スクリーンショット 2013-06-10 11.01.55単体画像では分かりませんでしたが、とても小さく以前のMac Proより半分以下の大きさになった事を発表しました。比較してもとても小さい事がわかります。このフルスペックでこの小ささはとても革新的だと思います。
製造は中国ではなくアメリカでするとの事です。
現段階では、いつ発売でどんな価格なのか、まだわかりませんが今年中には出すとしています。
その他大きく変わった点は以下のリンクからクリックしていくと分かります。
Apple – Mac Pro

iWorks for iCloud


スクリーンショット 2013-06-10 11.07.09 Safariなどのブラウザ上でPages、Numbers、Keynoteが編集が出来るようになった事を発表しました。
これは、今のSkyDrive上でWordなどを編集するような感覚です。

 

Windows 8上でも編集が出来るようです。これでノートパソコンがWindowsでもKeynoteでプレゼン出来るのはないでしょうか。
Apple – iWork for iCloud beta – Beautiful documents on the web.

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Tumblr

この記事を書いたユーザー

ガジェットが好きな人。