WWDC 2013開催!12時間使用可能なMacBook Airと新型AirMacを発表しました

[`evernote` not found]
LINEで送る

WWDC 2013にて最大12時間使用可能な新型MacBook Airを発表しました。


(画像クリックで拡大)

新型MacBook Air発表!


スクリーンショット 2013-06-10 10.54.52MacBook Airの新型が発表されました。

スクリーンショット 2013-06-10 10.52.26CPUはインテル第4世代CPU Haswellを搭載し省電力化をした事を発表しました。これは以前リークされていた情報通りでした。
スクリーンショット 2013-06-10 10.52.30GPUなども40%パワーアップした事を発表しました。これも省電力化したとしています。また、Wi-FiはIEEE 802.11acにも対応した事を発表しました。
スクリーンショット 2013-06-10 10.53.17バッテリーは、前世代から4時間伸び、11インチは9時間、13インチは12時間持つという事になりました。ほぼ半日はずっと充電しなくても持ち歩ける事になります。
CPUは、Intel Core i5またはCore i7が選べるようです。GPUは、Intel HD Graphics 5000を搭載しています。さらに、SSDは最大512GBまで搭載できるようになり、前世代より45%早く読み込む事が出来るようになったようです。
値段は、11インチが98,800円から、13インチが108,800円からとなっています。

このMacBook Airは本日から発売との事で、アップルオンラインストアから購入出来ます。
アップル – ノートパソコン – MacBook Air

AirMacの新型も


スクリーンショット 2013-06-10 10.54.39新型MacBook AirがWi-Fi IEEE 802.11acに対応したと同時に、AirMacシリーズの新型も発表されました。もちろんIEEE 802.11acも対応しています。AirMac Time Capsuleは2TBまたは3TBのどちらかとなっています。
これも本日から発売です。
AirMac Time Capsule – 2TB – Apple Store (Japan)
AirMac Extreme – Apple Store (Japan) – Apple Store (Japan)

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Tumblr

この記事を書いたユーザー

ガジェットが好きな人。