NTTドコモ「dマーケット」が他社でも利用可能に 他社でもコンテンツが閲覧可能へ

[`evernote` not found]
LINEで送る

NTTドコモは、コンテンツサービスである「dマーケット」を他社でも利用可能になりました。


BhbtVMLCcAARZc5NTTdocomoは、auやSoftBankユーザーなどドコモ以外のユーザーでも「dマーケット」を利用できる”キャリアフリー”に対応し、昨日2月26日からは以下の4つが他社でも利用できるようになります。

また、4月1日からは以下の4つが利用可能になります。

dゲーム」や「dトラベル」、「dクリエイターズ」は、既に他社での利用に対応しているようです。
他社で利用するには、「docomo ID」が必要になり、ドコモとの契約が無くても利用可能のようです。

ドコモでは、昨年10月に”キャリアフリー化”すると宣言し、まだかと待ち遠しかったユーザーも多いのではないでしょうか。
現在では、PCや他社のiPhone・iPadでも利用可能ですが、他社のAndroidユーザーへの利用はできません。他社との契約で、ドコモ コンテンツを使いたかったユーザーにも嬉しいのではないでしょうか。全コンテンツが利用可能になる4月が待ち遠しいですね。

以下のリンクからコンテンツへ
dマーケット | サービス・機能 | NTTドコモ

情報元:dマーケット(spモード) | サービス・機能 | NTTドコモ , dマーケット | サービス・機能 | NTTドコモ
関連:iOS版 dアニメストアがアップデートでiPadに対応 フルサイズ表示に対応 | スマートガジェット

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Tumblr

この記事を書いたユーザー

ガジェットが好きな人。