ドコモ 新プラン(カケホーダイ)から既存プラン(タイプXiにねん)に変更してみました。プラスXi割も

[`evernote` not found]
LINEで送る

先日、カケホーダイプランからタイプXiにねんに変更してみました。また、データプランをプラスXi割にも変更してみました。

SONY DSC

カケホーダイプラン→タイプXiにねん


このように変更する事は可能です。しかし、パケット定額サービス(パケ・ホーダイ フラットなど)の有無で料金が変わってきます。

  • フラットやライトなどのパケット定額サービスに加入した場合

来月適用で料金も来月から変わるようになります。なので、変更を申し込んだ月はカケホーダイプラン+新料金プランのパケット定額サービス、その翌月からはタイプXiにねん+既存プランのパケット定額サービスになります。

  • パケット定額サービスを申し込まない場合

来月適応ができないので、当月適応で料金も当月かかるようになり、二重課金となります。しかし、申込みした時点からタイプXiにねんに変更されます。

二台目プラス(データプラン+シェアオプション)→プラスXi割


来月適応となり、申込みした月は二台目プラスとしての契約となります。料金もカケホーダイプラン同様来月から変更されるという形になります。

新料金データプラン→既存データプラン(Xiデータプラン フラット にねんなど)


上記と同じように、来月適応となります。料金も来月から変更したプランの料金です。

【追記】新料金プランで契約して、当日中に変更することは可能です。
9月から既存プランの申し込みができなくなります。ですので、今月までに既存プランへ戻す必要があります。
ドコモは、新料金プランへの実質的強制移行するような形となっています。ユーザーの事を考え既存プランも残してほしいものです。

料金・割引 | NTTドコモ
ドコモショップでの手続きを元に作成した記事です。間違っている案内や店舗によって違う案内がある可能性があります。当サイトでは一切責任を負いません。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Tumblr

この記事を書いたユーザー

ガジェットが好きな人。