ガルパン 公開初日から上映している愛知県内3ヶ所の劇場を見比べしてきた

[`evernote` not found]
LINEで送る

ガルパンを公開初日から上映している愛知県内3ヶ所で見比べしてきました。

6月15日 土曜日に公開したガールズ&パンツァー 最終章 第2話ですが、愛知県内で公開日から上映している劇場は3ヶ所と少なめでした。

そのため、3劇場4上映を見ることができました。

劇場は、109シネマズ名古屋、MOVIX三好、安城コロナシネマワールドです。

安城コロナシネマワールドに関しては、”重震センシャラウンド7.1ch 安城コロナMix”と岩波監督の調整が入っている上映となっています。


109シネマズ名古屋 最速上映

1発目は、109シネマズ名古屋の最速上映です。

  • シアター6
  • H-13
  • 00:00〜

座席位置は、ほぼ縦横真ん中で、エグゼクティブシートの1段下という位置で、少し見上げる形となりました。

スクリーンの映像は、綺麗でノイズも気にならず、今の所3ヶ所の中では1番かと思います。

音響は、フラットすぎで音量もそれほど大きくなかったため、大迫力という感じではありませんでした。良くも悪くも一般向けに調整してある感じで、最速上映やガルパンだからといって音量を変更している感覚はありませんでした。3ヶ所の中では一番残念な音響という感じです。

総合的に見ると、スクリーンサイズもMOVIX三好より若干小さいため、敢えて109シネマズ名古屋を選択するということは無いと感じた次第でした。

  • 映像:○○○
  • 音響:○
  • 総合:○

安城コロナシネマワールド 13:15

  • シアター3
  • A-07
  • 13:15〜
  • 重震センシャラウンド7.1ch 安城コロナMix

こちらも座席は真ん中ではありますが、最前席を取りました。

目の前には、Electro-Voiceのサブウーファーが鎮座し、CMから迫力がありました。見え方は、見上げる感じです。

映像は、ノイズが3ヶ所の中で一番多かったと感じました。また、スクリーンサイズも小さく音響に特化した箱という感じです。

音響は、言わずもがな大迫力です。立川シネマシティに行けなければココで我慢しろという言わんばかりです。立川シネマシティのような太い低音というよりかは、シャープな低音という感じで、また違った味わいです。

総合的には、東海地区でガルパンを観るなら一度は訪れたい場所と感じました。座席の震度も音色によって振動の仕方も変わり、座席にサブウーファーが付いているような感覚になります。

  • 映像:○
  • 音響:○○○
  • 総合:○○○

MOVIX三好 16:50

  • シアター1
  • L-14
  • 16:50〜

こちらも座席は、縦横ど真ん中を取りました。

目線的にも、ちょうどいい感じの座席となりました。

(撮影を忘れたので画像はありません)

映像は、スクリーンのつなぎ目が若干目立ちましたが、大きさは3ヶ所の中で1番大きいスクリーンとなります。ノイズも特別目立つわけでもなく普通。

音響も、音量はしっかり出ており迫力もありましたので、初見ではMOVIX三好が最適かもしれません。

総合的には、映像も悪くなく、音量もしっかり出ており、通常音響のガルパンを観るにはいい感じです。

  • 映像:○○
  • 音響:○○
  • 総合:○○

安城コロナシネマワールド 21:10

  • シアター3
  • G-07
  • 21:10〜

当日2回目の安城コロナシネマワールド、次は、縦横真ん中付近にしてみました。

映像は、変わらずなので割愛します。

音響ですが、違いがありました。最前席は、サブウーファーが目の前にある関係で、低音がかなり大きく聞こえました。

しかし、中央付近になると高音が目立ち、少し刺さる感じの高音と感じました。

バランスは良いのですが、低音が弱くなった分、高音が強く感じているだけかもしれませんが、個人的には 、もう少し弱くても良かったのかなと感じました。

総合的には、高音が強く感じたのもありましたが、全体的にはバランスが取れていて、最前が取れなくても良いと感じさせるものでした。

  • 映像:○
  • 音響:○○
  • 総合:○○

簡単ではありますが、愛知県内3ヶ所4上映の感想でした。まだまだ上映館は増えていくようなので、都合が合えば色々な劇場へ足を運び違いを楽しんでみようと思います。

ちなみにですが、1週目の入場特典は4種類揃いダブリがありませんでした。

それでは劇場へパンツァーフォー!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Tumblr

この記事を書いたユーザー

ガジェットが好きな人。