SKYACTIV-X、ハイオク仕様へ変更に 発売2ヶ月遅れ


SKYACTIV-Xはハイオク仕様へ変更、発売2ヶ月遅れになるようです。

SKYACTIV-Xのガソリンが、当初のレギュラー仕様からハイオク仕様となったようです。

そのため、発売時期を当初10月の予定だったものが、12月と2ヶ月延期になる事になりました。


レギュラー仕様と聞いていましたので、直前になって変更になる事には驚きです。

レギュラーとハイオクでは、値段の差があるため経済的に迷う要素になってしまいます。


SKYACTIV-Xでは、低回転時はレギュラーの方がトルクが多く、高回転時はハイオクの方がトルクが多いという話ですので、低回転をマイルドハイブリッドで、高回転をガソリンで補うようにするという事なのでしょうか。


この情報は、販売店の営業スタッフから伺った情報です。

あわせて読みたい