Galaxyシリーズで使えるスマートウォッチ「Galaxy Gear」レビュー


Galaxyシリーズで利用できるスマートウォッチ「Galaxy Gear」を使ってみました。

SONY DSC

Galaxy S4 SC-04E、Galaxy Note 3 SC-01F、Galaxy J SC-02F、Galaxy Note 3 SCL22の4機種で使えるスマートウォッチ、Galaxy Gearを使ってみました。

セット内容


SONY DSC

Galaxy Gear本体、充電Dock、説明書が入っています。筆者は、Rose Goldの色を購入しました。

カメラ


SONY DSC

190万画素のカメラが搭載されており、簡単に撮影する事ができます。撮影した画像は、接続しているスマートフォン本体に自動で保存されます。オートフォーカスも対応しています。
しかし、スマートフォンのようにあまり綺麗には撮影できないため、簡易カメラとして使えそうです。

スピーカー搭載


SONY DSC通知が来たり着信が来ると、音でもお知らせしてくれます。また、ここの部分に通知バイブも内蔵されていますので、音を出ない設定にしていても気づくことができます。

Sonyのスマートウォッチと比較


SONY DSC SONY DSC

SW2は、ソフトタッチキーが内蔵されていて、Androidスマートフォンを操作するような感覚ですが、Galaxy Gearは全てフリックなどで全て画面内で操作します。これは、人それぞれ慣れが必要かもしれません。
ベルトは、カメラやスピーカーが内蔵されているため、一部分が太く見えます。さらにカメラの部分は個人的には少しダサいと感じました。

充電は専用Dockが必要


SONY DSC SONY DSC

充電は、専用のDockが必要で、ケーブルはmicro USBです。Smart Watch 2は直挿しでGalaxy GearはDockが必要なので、ここは少し面倒かもしれません。

使ってみた感想


SONY DSC対応機種を持っているなら、”買い”かもしれません。通知や軽い確認を手元で確認できるのは便利ですし、LINEの確認や10個のスタンプを送信できます。また、LINEに限らず通常の音声通話の着信も受けられます。
また、またauで売っているもの、ドコモで売っているものでも関係なく使用できます。

GALAXY Gear | ウェアラブルデバイス | SAMSUNG


このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Tumblr

この記事を書いたユーザー

ガジェットが好きな人。