Apple Watch 42mm リンクブレスレット 開封の儀


Apple Watch 42mmステンレススチールケースとリンクブレスレットの開封の儀

Apple Watch 42mmステンレススチールケースとリンクブレスレットを、ビックカメラにて4月下旬に予約し、先週ようやく購入できました。
約1ヶ月半ほど待ったことになります。待ちに待ったApple Watchの開封の儀を執り行いたいと思います。


DSC02838Apple Watchは、Sportと違って四角形の化粧箱に入っています。
DSC02839箱の中にプラスチックの箱が入っています。
DSC02841林檎のロゴが入ったプラスチックの化粧箱。ここにApple Watchが入っています。
DSC02847このプラスチックの化粧箱の下に、マニュアルと充電器があります。
DSC02849マニュアルと一緒に、本体を拭く布とベルトのパーツを取った際に入れておくポーチが入っていました。
DSC02845プラスチックの化粧箱を開封。中に本体が入っています。Appleは、”ガジェット”としてではなく、”ファッションアイテム”として販売しています。なので、本来の高級時計と同じような梱包になっています。

筆者は、スマートウォッチをいくつか購入してきましたが、ここまで梱包に手が込んでいるのは初めてです。充電ケーブルは、2mの長いケーブルが入っています。
現在では、Apple Watchは1~2週間で届くようです。

リンク:

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Tumblr

この記事を書いたユーザー

ガジェットが好きな人。