Nexus 5をしっかり守るSPIGEN ネオ・ハイブリッド「ブライト・レッド」レビュー

[`evernote` not found]
LINEで送る

SPIGENから発売されているNexus 5 ネオ・ハイブリッドシリーズのブライト・レッドを紹介します。

SONY DSCSONY DSCケースは、背面ををカメラ以外の部分を完全に覆い、同じSPIGENから発売されているガラスフィルムとも相性が抜群です。
SONY DSCSONY DSC上下部分もスピーカー、マイク、USB、イヤホンジャック部分以外は覆われているので、例え落としても本体に傷が入ることは少なくなると思われます。色もNexus 5 ブライト・レッドとほぼ同じ色なので、ケースを付けていても気になるほど色が違うことはありません。
SONY DSCSONY DSC側面の電源ボタンと音量ボタンです。本体のボタンよりも格段に押しやすくなると思います。
SONY DSCケースは、本体を覆うシリコンとバンパーが別れています。
SONY DSCバンパーには、「NEO HYBRID」のロゴが入っています。
SONY DSC背面のシリコンには、「SPIGEN」のロゴも入っています。
SONY DSCSONY DSC注意も必要です。太いUSBやイヤホンは入らない場合があります。純正のUSBなどを使えば問題はないと思います。

Nexus 5本体は、背面が丸みを帯びていて持ちやすいフォルムになっていますが、このケースを装着する事によって若干持ちづらくなるユーザーもいるかもしれません。ただ、落とした時など傷など入ってしまうことを考えるとしっかりガードしてくれると思います。
また、このガラスフィルムと合わせて貼り付ける事によって、画面から落下しても本体の画面が割れることはないと思います。(Amazon.co.jp: 【国内正規品】Spigen Google Nexus5 シュタインハイル GLAS ナノ スリム シリーズ 【強化ガラス液晶保護フィルム】 (Glas.t R [NANO SLIM]【SGP10667】)

Amazon.co.jp: 二重構造 Spigen 【 Google Nexus 5 】 ケース ネオ・ハイブリッド TPU ケース + ハード フレーム (国内正規品) (ブライト・レッド【SGP10786】): 家電・カメラ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Tumblr

この記事を書いたユーザー

ガジェットが好きな人。