マツダコネクト 「Apple CarPlay / Android Auto」追加キットが販売開始 自車位置演算装置の追加キットも


マツダコネクトの「Apple CarPlay / Android Auto」追加キットと自車位置演算装置追加キットが発売開始されました。

マツダのインフォメーション・ナビゲーションシステムを表示するマツダコネクトの「Apple CarPlay / Android Auto」に非対応だったアクセラに対して、8月から追加キットの販売を開始したと連絡がありました。

ETCとETC 2.0では、接続ケーブルなどの違いがあるようです。価格にも若干の変動があるかも?とのことでした。

BM5FS 2016年式 マイナーチェンジ後のETC 2.0搭載車で、価格は41,655円となるようです。

また、GPSの「GLONASS」と「みちびき」に対応する自車位置演算装置の追加キットも同時に販売が開始され、「Apple CarPlay / Android Auto」と合わせて7万円前後になるとの事でした。

ですので、単体だと3万円前後になるということでしょう。

こちらも、単体で追加することも可能ですが、どうせなら「Apple CarPlay / Android Auto」の追加キットと同時に装着する方が良さそうです。

作業時間は、3時間程度と伺いましたが、まだ作業したことが無いためハッキリとは言えない状況とのことで、別途所定の工賃がかかります。

更に、前期型のアクセラにも装着できるかも?とのことでしたが、詳細は不明です。

こちらは全て販売店スタッフの方の情報です。

あわせて読みたい