WWDC 2013 開催!新Mac OS「Mac X Mavericks」発表!

[`evernote` not found]
LINEで送る

本日、11日2時より WWDC 2013が開催され、新Mac OS Xが発表されました。


(画像クリックで拡大)

「Mac X Mavericks」の発表


スクリーンショット 2013-06-10 10.22.24 タグ付けやロケーションの付加が可能に
ファイルにTags機能が付き、ファイルを簡単に分類できるようになりました。また、ロケーションを追加したりもできます。さらにタブの機能でウィンドウを別で開く必要がなくなりました。

顧客から要望がありマルチディスプレイにサポート!
スクリーンショット 2013-06-10 10.30.10 フルスクリーンモードでも独立して動作するようです。さらにKeynoteとiPhotoなどのファイル移動も出来るようになったとのことです。さらに、Apple TVを3つ目のディスプレイも出来るとの事で、トリプルディスプレイも出来るとの事です。

CPU/RAMの効率利用で待ち時間を短縮
スクリーンショット 2013-06-10 10.32.45 CPU、RAMも効率化もされています。フリースペースを大きくあける事によりスリープからの起動が早くなっているとしました。
applewwdc2013-0076_2 同時に、Safariも改良されRAMもChromeなどより一番使用率が減った事も発表しました。また、Safariでアニメーションが動いている場合、Safariより前にウィンドウが来た場合アニメーションを止めてバッテリー消費を押さえる機能も搭載したようです。
その他、メールアプリもどんなに文章があっても描画60fpsで動く事を発表しました。

iCloud KeyChain
apple-wwdc-2013-liveblog7988_2これにより、Safariなどによってパスワードを暗号化し、別のMacなどでも自動入力できるようにしたと発表しました。

通知センター
スクリーンショット 2013-06-10 10.41.08 通知センターも大きく改良されました。

 

通知を受けてから直接返信を書いたり、メールの添付ファイルを小さく表示できるようになりました。
スクリーンショット 2013-06-10 10.42.29また、ロック中にも通知が一目で分かるようになりました。

カレンダー
applewwdc2013-0087_2 前のフラットデザインに戻った事を発表されました。
Facebookなどと連携はもちろん、Mapsで調べた事を添付する事もでき、それまでの移動時間を前もって計算して事前に通知してくれるようです。

Maps
applewwdc2013-0088_2 Macに関してもMapを導入する事を発表しました。
これはiPhoneと連携する事が出来るようです。Macで調べてiPhoneでナビにする事できる事を発表しました。同時にトラックパッドで操作もする事が出来ます。

iBook
applewwdc2013-0090_2 iBooksがMacでも読めるようになった事を発表しました。
iPadなどの同期はもちろん、iBooksなどにある図などもiPhone/iPadと同じように動かす事ができるようです。また、線を引いてメモを追加する事もできるようです。

このMac X Mavericksは開発者向けのβ版は今日から、一般向けは秋からの提供となっています。
Apple – OS X Mavericks – Do even more with new apps and new features.

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Tumblr

この記事を書いたユーザー

ガジェットが好きな人。