NTTドコモ 2013年冬春モデルを発表 スマートフォン10機種他

[`evernote` not found]
LINEで送る

NTTドコモは、10月10日に2013年冬春モデルを発表しました。

無題


ドコモは、10日にスマートフォン10機種、タブレット1機種、フィーチャーフォン2機種、ジュニアスマートフォン1機種、Wi-Fiルーター2機種、フォトパネル1機種を発表しました。
以下発表された機種
スマートフォン

タブレット

フィーチャーフォン

ジュニア スマートフォン

Wi-Fiルーター

フォトフレーム

今回のモデルは、4.3インチの小型端末から5インチ以上の大型端末まで幅広く発表されました。
また、今回も「おすすめスマートフォン」戦略として実質スリートップを掲げて「AQUOS PHONE ZETA SH-01F」、「ARROWS NX F-01F」「Xperia Z1 f SO-02F」の国内メーカーを推しています。
さらに、LTE Xiの下り150Mbps対応のクワッドバンド機種も発表しました。
しかし、他社よりも機種代金を今回も2万~3万高く設定しています。iPhoneを発売してもなお、顧客流出が止まらないドコモは今後どのような施策をしていくのでしょうか。

情報元:2013-2014冬春モデルの主な特長 | 製品 | NTTドコモ
今後一部機種のフォトレビューをする予定です。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Tumblr

この記事を書いたユーザー

ガジェットが好きな人。