SONY SmartWatch 3 SWR50 メタルシルバーバンド フォトレビュー

[`evernote` not found]
LINEで送る

ソニー スマートウォッチのSmartWatch 3 SWR50のメタルシルバーバンド フォトレビュー

2015年4月4日 RX100M3 2034ソニーのAndroid Wearである、SmartWatch 3の新たに追加された新色メタルシルバーです。SmartWatch 3シリーズで唯一のメタルバンドとなっています。

付属品


2015年4月4日 RX100M3 2040本体の他に、マニュアル。USBケーブル、バンドの予備パーツが入っています。

本体・マニュアルは日本語もある


2015年4月4日 RX100M3 20432015年4月4日 RX100M3 2039筆者は、Expansysから輸入しましたが、本体、マニュアルには日本語もしっかりありました。

フォトレビュー


2015年4月4日 RX100M3 2048前面は、輝度センサー、マイクがあります。
2015年4月4日 RX100M3 20462015年4月4日 RX100M3 2047右側面には、電源ボタンがあります。左側面には、なにもなにもありません。
2015年4月4日 RX100M3 20412015年4月4日 RX100M3 2045バックルには、SONYロゴがあり、三ツ折バックルです。
2015年4月4日 RX100M3 2042micro USBは本体の裏にあり、防水、防塵のためキャップが付いています。
2015年4月4日 RX100M3 2049メタルバンドは、バンドの調節するために専用の器具を使うか時計屋さんに行く必要です。
SWR50は、心拍数は計れませんが歩数計はカウントすることができます。GPSも搭載しているため、SWR50上でナビする事もできます。また、SWR50本体に音楽を入れることができ、Bluetoothイヤホンでスマートフォンが無くても音楽を聞くこともできます。
動作もとても快適でカクつくことはありません。バッテリーは、使い方にもありますが2日程度連続で使うことができると思います。バイブレーションは、ぴったり腕に密着できれば気づきますが、密着してないと気づかないかもしれません。Android端末を持っていればXperia以外でも接続することが可能です。今買うならSWR50がいいのではないでしょうか。
【追記】本体とベルトは分離できないとしていましたが、分離する事は可能でシリコンバンドより硬かっただけのようです。申し訳ありません。

購入は、ソニーストアまたはExpansysから購入できます。

SWR50_SWR50M | スマートフォン アクセサリー | ソニーストア
Sony SmartWatch 3 SWR50 (Metal Strap) – EXPANSYS 日本

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Tumblr

この記事を書いたユーザー

ガジェットが好きな人。