明日から発売!docomo Galaxy J SC-02F フォトレビュー

[`evernote` not found]
LINEで送る

明日、10月31日より発売されるドコモ2013年 冬春モデル Galaxy J SC-02Fを見てきました。
SONY DSC


Galaxy S4 SC-04Eの改良版であるGalaxy Jですが、特に防水になったわけでもなく、基本的にはスペックアップだけです。
RAMが3GBになり、Android 4.3の最新バージョンが搭載されるようです。
SONY DSCホームボタンにも、塗装されており各カラバリの色になっています。プラスチックですが、アルミのような塗装がされています。ホームボタンシールを貼ったような印象を受けました。
SONY DSCdocomo Xiロゴはいつも通りデカデカと印刷されています。
SONY DSCストラップホールが追加され、ストラップをつける事ができるようになりました。
比較


SONY DSC

(左:S4 , 右:J)
表面は、S4と違って全てのカラバリで黒のベゼルです。ベゼルの太さはほとんど変わりません。本体は、S4より角張っています。人によっては、S4の方が持ちやすいかもしれません持ちやすいかもしれません。
SONY DSC背面のデザインは、ほとんど同じですが、カメラの出っ張りはなくなりました。


SONY DSC(左:iPhone 5s , 右:J)
iPhoneと比べても結構大きさは違います。iPhoneユーザーからしたら若干持ちづらいかもしれません。
S4と比べて、スペックアップとデザインの変更のみで、特にこれと言った大きな変更は無いと感じました。防水や赤外線は使えません。しかし、下り最大150MbpsのXi LTEに対応していますので、対応エリアではS4より通信速度は速くなる事になります。

docomo GALAXY J SC-02F | 製品 | NTTドコモ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Tumblr

この記事を書いたユーザー

ガジェットが好きな人。