省電力で電池長持ち!docomo「AQUOS PHONE ZETA SH-06E」フォトレビュー

[`evernote` not found]
LINEで送る

docomo 2013年 夏モデル AQUOS PHONE ZETA SH-06Eを見てきました。


(画像クリックで拡大)
SONY DSC
シャープ製IGZO搭載の4.8インチ フルHDのディスプレイで省電力なスマートフォンでドコモの調査では実使用時間62.5時間使用できるようです。

暗所でも明るく撮影F値1.9のカメラを搭載


F値とはカメラの絞りを表し数値が小さいほど暗所でも明るく撮れます。
動きが激しい被写体や暗所、背景をぼかすなどの撮影が可能になります。また、光学式4軸手ぶれ補正を搭載しており、手振れ補正の制度が上がったようです。
画素は、1,310万画素で「Voice Shot」に対応しており、声でシャッターを切ったり設定を変更したり出来るそうです。フロントカメラは210万画素です。

超省電力ディスプレイ!ただし静止画だけね


SONY DSC

ディスプレイは、4.8インチ フルHDのIGZOパネルを使用しています。上の画像のように画面が動いていない状態では、IGZOを使用している場合が圧倒的に省電力です。ただし、動画など画面を動かすと上の数値と同じような値を出します。

キャップレス防水


SONY DSC

イヤホンジャック・microUSBには、フタが無くキャップレス防水です。いちいちフタを外して充電する必要がありません。

動きで操作ができる「スマート操作」が便利


SONY DSC

画面ロック中に画面を上にスワイプすると電源ボタンを押さずに画面が表示されたり、本体を軽く振ると画面ロックになる機能があるようです。また、背面を2回叩いてアプリ名を呼ぶと起動する面白い機能もあります。

今回の機種は、大画面化と共に省電力化にも力を入れる「AQUOS PHONE ZETA SH-06E」。バッテリー残量などをとても気にする人には良い機種なのでは無いでしょうか。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Tumblr

この記事を書いたユーザー

ガジェットが好きな人。