Samsung GALAXY S5 SC-04F / SCL23 外観フォトレビュー

[`evernote` not found]
LINEで送る

ドコモ版GALAXY S5 SC-04Fを購入し、au版をGALAXYアンバサダーにてGALAXY S5 SCL23をお借りしました。

ドコモ版 GALAXY S5 SC-04F


SONY DSCデザインは、いつものGALAXYシリーズとは似ています。
SONY DSC 左側には、音量ボタンがあります。
SONY DSC右側には、電源ボタンとドックと接続するための端子があります。
SONY DSC上部には、イヤホン端子とリモコン機能用の赤外線があります。この赤外線が、電話同士のデータのやり取りはできません。最近では、赤外線でのデータの交換はほとんどしませんが、導入するならデータ交換もできるようになるとさらに便利になるかもしれません。前面上部にはドコモロゴがあります。
SONY DSC下部には、USBがありますが防水になったためにキャップがつくようになりました。もちろん、USB3.0対応の端子が搭載されています。
SONY DSC 前面のホーム画面は、スライド式の指紋認証を搭載しています。iPhone 5sのように指を置くだけでロック解除できない点は残念です。指を縦にスライドしないといけないので、片手でロック解除は難しくなっています。
また、ホームボタンの右のソフトキーが今までメニューキーだったのが、タスクキーに変更されました。メニューボタンは、このタスクキーを長押しすると表示されます。
SONY DSC背面は、マットな質感で角も丸みを帯びているので持ちやすくなっています。そして、絆創膏のような外見をしています。
SONY DSC背面には、カメラの他にLEDフラッシュと心拍数を測るセンサーがあります。

au版 GALAXY S5 SCL23


SONY DSCau版 GALAXY S5 SCL23です。カラーは、シャンパンピンクです。上部には、auロゴもSAMSUNGロゴもありません。
SONY DSCシャンパンピンクとなっていますが、ゴールドに近いような気がします。裏蓋にauロゴがあります。

SONY DSCバンパーもシャンパンピンクになっていて、裏蓋を別で買ってブラックに付け替えても格好いいかもしれません。

今までのGALAXYシリーズとは大きく進歩して、心拍数なども測れるヘルスケアの面でも新機能が追加されています。そして、防水機能も追加されているので雨の日でも使う事ができます。しかし、この防水機能は少し不安が残るという報告もあるようで、風呂に沈めたりは止めておいたほうがいいかもしれません。ワンセグアンテナは、内蔵では無くなりイヤホンジャックにワンセグアンテナを接続する必要があります。

docomo GALAXY S5 SC-04F | 製品 | NTTドコモ
GALAXY S5(ギャラクシー エスファイブ) SCL23 | スマートフォン | au

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Tumblr

この記事を書いたユーザー

ガジェットが好きな人。